2015年12月26日

休職リスクで家計破綻

ホームページを一部更新しました。
ぜひ見てください。↓

ここをクリック



生命保険というと

お亡くなりになった時に

ウン千万円をお受け取り

というような死亡保険がバーンとイメージされますね

でも、補償は死亡以外にも必要なのです。

CMなどでアヒルさん達が、ガンの備えに加えて終身医療保障

などどいって、医療保険の紹介をしています。

ただ、本当に医療保険だけで医療リスクに対応できるのでしょうか

もちろん、答えは

No!!

では、医療リスクとは何か

先ずは、治療費、入院費、手術代
これらは、言い換えれば
直接的なリスク

ですね。

では、間接的なリスクとは

入院中または、自宅での療養中の

働けないリスクなのです。

短期間の休職ならば預貯金で耐えれますが

中長期に及べば家計は破綻します。

この間接的なリスクが本当は大切なのです。

私からの提案は

医療リスクについての優先順位は

1.休職したときの、所得の確保
2.三大疾病での治療費の確保
3.先進医療費の確保

この順番です。

対応方法は

保険での対応にするか預貯金でカバーするのかの境界線をイメージすることが大切です。

特に医療は信頼できるドクターに出会えるかどうかが

キーになりますので、人脈作りは必須です。

ネット保険に人脈なし

街の保険屋さんたちを

ごひいき願います。

  

Posted by イマコー保険事務所 今田宏一 at 10:00 │保険の基礎知識

コメントをする・見る(0)

2015年03月11日

積立型火災保険はお得?

今日で東日本大震災から早いものでもう四年が経ちます。

1日も早い復興を祈念いたします。


さて、災害の時には火災保険と地震保険が備えになります。


今回は、火災保険について書きたいと思います。


まず、大きく積立型掛捨て型があります。

どうせ掛けるなら積立型の方がいい感じがしませんか音符


まずは何がよくて、何がよくないのかを考えましょう。



積立型が良いとは、

掛け金が戻ることピース

例えば、10年満期の積立型保険加入で

合計の掛け金が250万円

満期金が200万円だとすると

50万円は掛け金の補償ですねびっくり

積立型の保険でもこの様に、補償部分は掛捨てになるのです。

満期金で250万円が戻るなら最高にいい保険ですがにっこり

今の時代では、ありえません。号泣


では、掛捨て型の保険で10年

だといくらなのでしょうか?


10年間で49万円以下だったら積立型よりも

掛捨て型に加入した方が、特になりますねにっこり


200万円を別の方法で運用または、

定期預金をした方がお金が増えます。


しかも、全焼したら、保険金は支払われますが、

積立金の250万円は返ってこないタイプがあるそうです。


よく検討して見直す必要がありそうですね!  

Posted by イマコー保険事務所 今田宏一 at 14:00 │保険の基礎知識

コメントをする・見る(0)

2015年03月10日

医療保険最前線

こんな医療保険が販売になるようです。
細かい話はここではできませんが



簡単に言うと
一般的な医療保険に近い保険に病気の人も加入できる
ということだと思います。
いままででは、条件付きでの特別保険料などで
結局高い保険になっていました。
でもこの保険は、たった3つの確認で加入できるようです。



オプションをつけると更にもう一つ確認が増えますが
加入の判断がすぐに出来ますので
不安が軽くなりますね

例えば、心療内科に通院している方でも
加入ができる可能性が非常に高いです。
気になる方は、損保ジャパン日本興亜に聞くかその代理店に問い合わせてくださいねウィンク

支払い方法もクレジットカードが使えますので
ポイントも貯まります。

払込の期間も終身払いや10年払いがあり相続税の軽減にも役立つプランも出来ます。
  

Posted by イマコー保険事務所 今田宏一 at 10:00 │保険の基礎知識

コメントをする・見る(0)

2013年06月28日

先進医療について

最近の医療保険に先進医療特約がついています。

この特約の保険料での支払いで多いのが

白内障での手術、多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術

という手術での支払いが多数あります。

平均すると75万円の支払です。

手術をされた方に聞くと

子供の頃のように良く見える

と大変喜ばれています。

もちろん、個人差はあると思いますが。

私は以前に近視矯正のレーシックをしました

見えないものが見えるようになる喜びは分かります。

医療保険は加入条件が厳しいので、加入出来るうちに(健康なうちに)

考えた方が良いかもしれませんね!  

Posted by イマコー保険事務所 今田宏一 at 10:00 │保険の基礎知識

コメントをする・見る(0)

2013年04月03日

保険料値上げ

2014年から地震保険が約15%値上がりします。
理由はわかりませんがこのところ値上がりが多いです。



駆け込みで、値上がりに伴う保険の見直しもいいかもしれませんが
中途解約などでかえって損をするケースも考えられます。
変えてはいけない保険、変えなければいけない保険
その見極めは、プロと一緒に考えた方が安全です。

値上げは他にもありまして
自賠責保険(強制保険)、自動車保険、生命保険(各社で違います)
保険料が上がるかまたは解約返戻率が下がるようになります。むかっ

それは困ります。

一つの保険だけ見直すのではなく、生保も損保も同時に見直せる方が合理的です。
弊社は保険の総合代理店で、生命保険、自動車保険、火災保険、地震保険などなど
トータルで相談できます。

相談して良かった言うお言葉も頂いています。

保険会社とあわせて代理店の選択も重要なことなのです。
  

Posted by イマコー保険事務所 今田宏一 at 10:00 │保険の基礎知識

コメントをする・見る(0)

2012年05月07日

竜巻損害

今回の、竜巻損害での被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
本当に最近は、想像を超える出来事が多発しています。

さて、家屋の倒壊、自動車の横転などなど

ほんの10秒程の出来事だったようですが、竜巻の爪痕が生々しく残っていて
自然界の恐ろしさを見せつけられました。

建物、自動車などの損害は保険の内容によっては、補償されますので
気になった方は、一度ご自分の保険証券を引っ張り出して内容を確認しては
いかがでしょうか?

転ばぬ先の杖、備えあれば憂いなし、などと言うように
数十年または四半世紀に一度のリスクに対応するのが損害保険です。

内容がよくわからない方は、無料で相談いたします。
そこからの保険勧誘行為は一切いたしませんので安心してください。
  

Posted by イマコー保険事務所 今田宏一 at 14:53 │保険の基礎知識

コメントをする・見る(0)

2011年07月28日

熱中症の保険

おいでん祭りもまもなく開催されます。
ここ豊田市ではいよいよ夏本番って感じで
イベントが盛りだくさんです。



おいでんの花火や岡崎の花火などなど
いろいろとお出かけされる方もお見えかと思います。

さて、そんな行楽中に熱中症になったら大変です。

水分補給や、十分な睡眠など

場合によっては、トイレや眠っていても熱中症になってしまうようです。

めまいや吐き気がひどく、意識不明で救急車で運ばれる
方も少なくないようです。

そうなったら、保険って対応できるのかな?と思いませんか?

傷害保険といってわりと掛け金が安い(月々800円とか)保険があるのですが

これはケガや交通事故による入院・通院が対応可能なんですが
なんと、熱中症でも出る保険があるのです。

もちろん生命保険会社が販売している
医療保険は適用できますが、
ほとんどのが、入院のみです。

傷害保険の場合は、入院・通院で保険が出ます
しかも、掛け金は安い、医療保険ほどの告知はいらない
とても、加入しやすい保険なのです。

部活動をがんばっている子供たちには、付けてもいい保険かもしれませんねウィンク

この件で、お問い合わせだけの方でも
OKです。

お気軽にお問い合わせをしてください。
保険に入って!
なんて言いませんのでにっこり  

Posted by イマコー保険事務所 今田宏一 at 10:00 │保険の基礎知識

コメントをする・見る(0)