2015年03月11日

積立型火災保険はお得?

今日で東日本大震災から早いものでもう四年が経ちます。

1日も早い復興を祈念いたします。


さて、災害の時には火災保険と地震保険が備えになります。


今回は、火災保険について書きたいと思います。


まず、大きく積立型掛捨て型があります。

どうせ掛けるなら積立型の方がいい感じがしませんか音符


まずは何がよくて、何がよくないのかを考えましょう。



積立型が良いとは、

掛け金が戻ることピース

例えば、10年満期の積立型保険加入で

合計の掛け金が250万円

満期金が200万円だとすると

50万円は掛け金の補償ですねびっくり

積立型の保険でもこの様に、補償部分は掛捨てになるのです。

満期金で250万円が戻るなら最高にいい保険ですがにっこり

今の時代では、ありえません。号泣


では、掛捨て型の保険で10年

だといくらなのでしょうか?


10年間で49万円以下だったら積立型よりも

掛捨て型に加入した方が、特になりますねにっこり


200万円を別の方法で運用または、

定期預金をした方がお金が増えます。


しかも、全焼したら、保険金は支払われますが、

積立金の250万円は返ってこないタイプがあるそうです。


よく検討して見直す必要がありそうですね!


【イマコー保険事務所は幅広い保険相談を承り中です。】
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0565-37-8018
「ブログ見ました」と言っていただけるとスムーズです。

メールフォームでもお問い合わせいただけます。
※弊社ホームページへ飛びます。

■無料保険相談のご予約や資料請求などは、
→総合お問い合わせフォームからどうぞ

■セミナーへのお申込み申し込みは、
→セミナー申し込みフォームからどうぞ
同じカテゴリー(保険の基礎知識)の記事画像
休職リスクで家計破綻
医療保険最前線
保険料値上げ
熱中症の保険
同じカテゴリー(保険の基礎知識)の記事
 休職リスクで家計破綻 (2015-12-26 10:00)
 医療保険最前線 (2015-03-10 10:00)
 先進医療について (2013-06-28 10:00)
 保険料値上げ (2013-04-03 10:00)
 竜巻損害 (2012-05-07 14:53)
 熱中症の保険 (2011-07-28 10:00)

「保険の基礎知識」カテゴリーを一覧で見る

Posted by イマコー保険事務所 今田宏一 at 14:00 │コメントをする・見る(0)保険の基礎知識
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。